闇夜を照らす月光 君との思い出が輝いている・・・
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

11月12日 対呉

2008-11-13 Thu 17:03
11月12日 対呉

今回は同時開催ということもあり、3陣に参戦しました(笑)

盟主 コリン
第2徒党主 オトサン

1 妖術1名 丹4名
2 双2名 弓3名

1 徒党そっか
2 激昂の陣

昨日はどっちかといったら、丹は突撃丹というよりは、蘇生丹っていう感じでしたね(笑)

個人的には、キル5 デット3って感じでした~

ポイントは500ポイントといった感じで、やや不満の残る成績でした

やっぱり、護りの陣形をもらわないと、片道切符になりやすいですね~

他の人がどうやって動いているのか、非常に気になりますねw

昨日はそこまで、敵とガチであたってなかったのに、20キルを超えていたのでw


あと、今回は連合は一緒に行動しましたw

これからもそうやって、寄生して突撃することと、部のみの遊撃と2パターンを視野にいれたほうがいいかなって思います。

そのためには

集合を早くして、陣形を発動できる状態をキープし、

前線が攻撃されているとき(遠くに数値がみえている)に、陣形発動し、突撃する

っていうことが迅速にできれば、曲として成績はあがるのかなと思います。

敵を戦うさいには、数的優位に立つことが必要であり、ソロで飛び出して、

単体を倒すのではなく、

範囲攻撃なので、周辺を一気に殲滅っていう行動をとったほうがいいと思います。

なので、私的な考えでは、

弓も陣形発動できるだけの人数(双の陣形、弓の陣形)がそろうようであれば、

ソロでばらばらで動くよりも、徒党で動く方がいいと思います。

そのほうが、ソロで動く時よりも、キル数 ポイントともに増えると思います。




ちなみに南門を攻める妖術は、コリンちゃんですw

拡大してみてくださいw 

[岩陰]_・。)
スポンサーサイト
別窓 | 国家錬金術師 活動日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<新たな長 | ☆狐麟のやわらか日記☆  | ちょこちょこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆狐麟のやわらか日記☆  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。