スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日 イベント戦 蜀対呉 3陣

こんにちわ コリンです

さぁてさて 続きまして、3陣の結果と検証であります(=゚ω゚=)

今回も長くなるので・・・

心して読むのです(´∀`*)ウフフ

kahann.jpg

うちの部は、Fの位置に陣を組みました。
基本 この位置で、他の部の突撃のサポートしてましたぁ(´∀`*)ウフフ

暗黒と付与剥奪をうちまくりって感じでした(=゚ω゚=)

このとき思ったのですが、
ウチの部の人は、「寄生する」っていうことより、「独自になにかをしたい」って
いう人が多いのかもしれませんね。
絶えず Fの地点から 火炎柱や火炎矢などを撃ったり
遠距離攻撃した感じでしたぁ

kahann2.jpg

後半になると図上の配置になりました(=゚ω゚=)
蜀の本隊はEに配置
呉の本隊はDに配置
3の場所で突撃がぶつかり合う、ガチンコ対決でしたね(=゚ω゚=)

呉はFの位置には、投石などをおいて、にらみをきかせてる感じでした(´・д・`)
うちの部は、そのときもFの位置に配備しておりました(=゚ω゚=)

そして そのままタイムアップで 負けてしまいました(つд⊂)エーン


★コリン的な総評★

やっぱり最後の攻防が、キーポイントだったのではないかってことですね(ノ∀〃)
kahann3.jpg

本隊がEとDのところで戦っていて そのとき Fを突破できたら
敵の本隊を挟撃することができ、敵は大混乱だったのではないか?
って思いました(=゚ω゚=)

最後に、うちの部と偵察さんで突撃したのですが、
ちょっと周辺に声かけてから 突撃を促せばよかったって思って
ちょっと悔いが残る感じでしたね・・・・
戦場チャットでも、「Fから突撃できませんか?」ってログが流れてましたし・・・・

たとえ、少数連合が多くても、周辺チャットとかで、突撃を促せば、
一時的の寄生突撃ができるのでは、ないかって思いました(=゚ω゚=)

このときの寄生は、本来の祝福と守りの寄生ではなく、
突撃を合わせる寄生(波状に近い)感じではないか?ってことですね(ノ∀〃)

少数連合でも それが10こかたまって突撃すれば 少しは戦力になるのでは??
なんて思ったりしました(=゚ω゚=)
片道突撃にはなりやすいのが難点ですけどね(=゚ω゚=)

上手く呉にやられた感じの合戦ではありましたが、
今回、Fを突破できたら これこそ 「遊撃部隊」って言う感じではないでしょうか・・・?

私の目指すところかもしれません。
本隊をサポートする遊撃部隊
膠着した戦況に一手と投じることができる武器(連合)
周辺チャットでの呼びかけての囮突撃

そういう特殊なことができる連合であれば、
より合戦を楽しめるのではないか?って思った今日この頃でした(=゚ω゚=)

戦場で、ただ突撃するとかではなく、
いろいろと戦況が変わるわけだし、作戦をきちんとしていけば・・・・

次の時は、ちょっと意識してがんばっていこうと思いました(=゚ω゚=)
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ニコランパーツM
コリンからのお知らせ
Flashカレンダー
プロフィール

狐麟

Author:狐麟
黄河サーバー
蜀 劉備所属 「国家錬金術師」
部曲長 

エリーヌ鯖
ギルド名「ヴァルキュリア」
役職:ギルドマスター
別名:ネタキャラ

リアルな私

サッカー大好きコです

いちよう社会人です(笑)

カテゴリー
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
リンク
ブログランキング♪
二つとも押すのです(*´ω`*)
↓更新にやる気がでます!↓ にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
にほんブログ村 ↑更新にやる気がでます!↑
★ご注意★
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します。」 または、「(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                                                      記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.                                                                                                                                       The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。