スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお話♪

こんにちわ コリンです。

昨日は、妖術のレベル上げと戦術のレベル上げをしつつ、

ちょううんさんと マチさんとの合戦について
お話しちゃいました(*´ω`*)

簡単に説明しちゃうと・・・・


ちょーうんさんは、突撃連合だいすきな人です(*´ω`*)
マチさんは、キルを稼げる弓がダイスキみたいです(*´ω`*)

そのときお話したことはぁ・・・・

ランカーになるなら、盟主 徒党主した方が、ランカーにやりやすい。
うちの部は、レベルの高い人&イン率も高いのでまとまった方が戦力になる。
環境が低めの人が多いってことも、話しました(*´ω`*)

その事についてお話しました(*>ω<*)

あと、部の職編成を簡単に書き出しますと・・・・
いっちゃん多い時で・・・

盾1名
弓3名 
妖術2名
丹3名
双5名
戦術4名

って感じでしょうか・・・w

あとちょっとで合戦に入る人が20名(*>ω<*)
幽霊部員さんもちょっと増えてきてるのが・・・・・(ノд-。)クスン






ふたりとも、まとまって動けば、戦力アップにつながるってことは
わかってもらえたみたいです(*´ω`*)

ゆこさんとは、よく合戦について話しますが、
寄生か独自か いつもこの問題になってしまうσ(´x`o)

まぁ・・・いろいろと考えることはありますよね?w
寄生している部の人とか
寄生してないで独自の連合の人とかに
いろいろと聞きたいことがいっぱい(*´ω`*)

私が思った事は・・・

あるひとつの考え方に凝り固まると、柔軟な考え方ができないのは、明白であります。
連合の人数が少ないからってそれが、PP連合だとは思わない。
連合の動かし方、それひとつだと思う。
寄生しても退却しなければ、それはPPだし。

合戦も部戦も、盟主は、メリハリが一番大切なことだと思うし。
連合員が活躍しやすいように・・・を一番に考えれば・・・

3徒党くめれば 祝福 守り 徒党そっかで、突撃連合がぶつかり合ってることに、
横槍いれれば・・・・
常時そこまで組めるようになれるように(*´ω`*)
 
そんなこんなで、常時部曲員募集中です(*´ω`*)

スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

寄生か独自かはおいといても、
まずは部曲連合での意思の統一と錬度UP!!

3陣河畔での暗黒うちまくりは、かなりいい感じになりそうなんだけどね
2徒党用意すれば10秒おきに打てるのっては、大きいね

Re: タイトルなし

TO リンドちゃん

意思統一は大切だね(/ー\*)
熟練度UPすれば 部成績もあがるしね(*´ω`*)

他国から失礼しまー。
連合での意思統一と錬度向上ってのは頭で思ったり口で言うよりも簡単ではないのでとにかく数をこなすことかと。
部曲で連合組んでるのなら上がるの早いと思います。
寄生or単独ってのは合う・合わないがあるのでこれもどちらも試してみるのがいいかも。
20人という人数は十分国に貢献可能な人数ですよ。

TO 月光さん

コメントありがとうです(*´ω`*)
なんども繰り返しやっていくのがベストなんでしょうね(*ノ▽ノ)
意見交換とかもして、めげずに頑張って行きたいです(*>ω<*)
ニコランパーツM
コリンからのお知らせ
Flashカレンダー
プロフィール

狐麟

Author:狐麟
黄河サーバー
蜀 劉備所属 「国家錬金術師」
部曲長 

エリーヌ鯖
ギルド名「ヴァルキュリア」
役職:ギルドマスター
別名:ネタキャラ

リアルな私

サッカー大好きコです

いちよう社会人です(笑)

カテゴリー
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
リンク
ブログランキング♪
二つとも押すのです(*´ω`*)
↓更新にやる気がでます!↓ にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
にほんブログ村 ↑更新にやる気がでます!↑
★ご注意★
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します。」 または、「(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                                                      記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.                                                                                                                                       The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。