スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ちたいっていう思い

こんにちわ コリンです。

蜀は、300人規制が
始まってから

今のところ2連敗ですね・・・・

というわけで

今日は、ちょっと真面目に行こうと思いますww



蜀の盟主会に参加しました。

今回は盟主会ということで、いろいろな部の盟主さんや部長さんなどが
集まった感じですね。

一挙に集まったっていう言葉が、ぴったりです。

突撃連合
少数連合
採集
伏兵

と言った感じですかね。

ここで話した事は、内緒ですけどねw



個人的には



何かを成すことに、結果が伴えば、少々の犠牲を払っても
しょうがないと思います。
それは、自由な動きなのかも知れませんね。

たぶん、うちのゆこりんが盟主だったら、こんな感じがします。

ウチが囮で突撃してた10月30日の呉戦でも確かな気がします。

はっきり言って、大きな連合に囮は、もったいないです。
本隊は、あとに出した方が、生き残りもそうだけど、その役割を最大限に活かせると
思います。

    大手連合→ 少数連合→←少数連合 ←大手連合


それに犠牲になる少数徒党は 利点もあるのです。
ただ、それは丹じゃないと意味を成さないかもしれませんが・・・・・

双なら 敵に突撃するのは止めて、小詰めが来てから攻撃する。
丹ならその場に留まり、最大限に前線を守りきる
妖術なら、火炎柱を撃ってみるwwww
弓なら 波状で吹き飛ばすwwwww
盾なら 罵倒かなぁw
戦術なら 徒党疾駆使って双と似た感じかなぁw

一番の頑張りどころは丹ですね。
ウチが丹が多いから うちの部も生きる作戦でしょうかね。
それに徒党ソッカで、衛生兵もできるので。


上手く小詰めが来たら、大活躍!
小詰めこないと、無駄死に!

って感じですね(*´ω`*)


さって、うちの部と連盟はこれからどうやって行くんだろう・・
フレも勝つためには・・・・って思ったみたいだし
もし連盟に入ってくれたり、一緒に動いてくれたらいいなぁって思います。
でもね
一緒に組む事の利点は合戦のみならずです。
合戦以外でも、一緒に遊べるようなそんな連盟と部の関係が好きです(*ノ∀`)
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ニコランパーツM
コリンからのお知らせ
Flashカレンダー
プロフィール

狐麟

Author:狐麟
黄河サーバー
蜀 劉備所属 「国家錬金術師」
部曲長 

エリーヌ鯖
ギルド名「ヴァルキュリア」
役職:ギルドマスター
別名:ネタキャラ

リアルな私

サッカー大好きコです

いちよう社会人です(笑)

カテゴリー
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
リンク
ブログランキング♪
二つとも押すのです(*´ω`*)
↓更新にやる気がでます!↓ にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
にほんブログ村 ↑更新にやる気がでます!↑
★ご注意★
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します。」 または、「(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                                                      記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.                                                                                                                                       The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。