スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局地戦と闘技

こんにちわ コリンです。

昨日は、インしたら・・・

速攻アナウンスが流れ、
局地戦に行ってきました(*´ω`*)

まぁ~21から40までなんですがねw


さすがにこのレベルだと
人がいないwww

蜀はそれなりに多くても、呉や魏はホントにいない・゚・(ノД`)・゚・

なぜかっていうのを考えて見ました(*´ω`*)

人が少ないとか過疎とかいろいろあげられるけど・・・
一番の問題は・・・








局地戦美味しくない!!!!



これにつきますね(*´ω`*)
上がっても、褒賞値は、最高で4だしね・・・・
21から40までいったのも、部曲名声を上げにいってるようなものです。
もうちょっとで200になるしね(*´ω`*)

もっとね 局地戦に参加する特典みたいのないと
このまま廃れるね(*´ω`*)

褒賞値が合戦と同じくらいになる とか
局地戦で活躍によってアイテムゲットとか 
そういうのないと人が寄り付かないね(*ノ▽ノ)

ウチの部員からも20から40は、ワタシだけの参加だったし
41から50のは、みんな溢れて3人しか入れなかったし・・・・
41から50だけは、もうちょっと増やした方がいいとおもう(*´ω`*)

その局地戦できっちり部曲名声を3つ手にいれたので、よかったけどね(( ≧▽≦))ノ゙ ダァ-ッ♪


最近、よく闘技をするようになりました(*´ω`*)
大会くらいから、またやるようになってるかんじですね(*>ω<*)

最近、盟主をやるにあたって、
ちょっと考え方が今までと変わってきていることを実感してきました。

一つのこだわりを捨てる事により
無限の広がりを持てるような感じでしょうかね。

なにか一つに固持することも大切だと思いますが、
柔軟な感じでいかないと、一つのパターンが崩されると、そのまま相手のペースに
持っていかれますしね(*´ω`*)
引き出しは多く持っておいた方がいいですし、
自分達のペースに持ち込むことが大切ですね(*>ω<*)


とはいえ、まだまだ安定度に欠けるので
日々精進ですねヽ(´∀`)ノ








まぁ最期に・・






局地戦を大型アップデにもってきたのが失敗なんですけど・・・って感じですね。





というわけで、部員募集中ですヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ニコランパーツM
コリンからのお知らせ
Flashカレンダー
プロフィール

狐麟

Author:狐麟
黄河サーバー
蜀 劉備所属 「国家錬金術師」
部曲長 

エリーヌ鯖
ギルド名「ヴァルキュリア」
役職:ギルドマスター
別名:ネタキャラ

リアルな私

サッカー大好きコです

いちよう社会人です(笑)

カテゴリー
最近の記事
アクセスカウンター
最近のコメント
リンク
ブログランキング♪
二つとも押すのです(*´ω`*)
↓更新にやる気がでます!↓ にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
にほんブログ村 ↑更新にやる気がでます!↑
★ご注意★
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します。」 または、「(C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」 このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。                                                      記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.                                                                                                                                       The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。